Chicken Coop

 みくろの日々のおたく語り、イラストなど。腐もあり注意。

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.30[土] 感想2

劇場版アニメ 感想2話目 ちょっと長かったかな・・・

『ドラゴンボールZ 燃え尽きろ!! 熱戦・烈戦・超激戦』
●いいかげんなあらすじ
平和に包まれた地球。花見会を楽しむクリリンたち。
そこに、野菜人の生き残りであり、惑星べジータ再建をしているのでべジータ王を迎えに来ました、と言うおっさんが宇宙船にのってあらわれます。さらにおっさんは、「伝説の超サイヤ人が大暴れしているので王に退治してほしい」とも頼みます。普通の人ならまずそこで疑います。でも王子は普通じゃありませんでした。久しぶりに「王」なんて呼ばれたので興奮したのでしょうか、あっさりとついていってしまうべジータに、未来トランクスもご飯ちゃんもびっくりです。仕方ないので引率としてこっそりついていくことにしました。
残されたブルマ「惑星べジータ再建なんてバカじゃない?」全くです。
案内された所はここでいいのかよという感じの廃虚です。でも王子はあんまり気にしません。伝説の超サイヤ人はどこだ??とおっさんの息子ブロリーをつれて散策に出かけますが、なかなか見つかりません。そこにおまちかね悟空さ登場(初めっから出てたんですけどね)。悟空さは、界王様から伝説の超サイヤ人を倒してくれるよう頼まれていたのですが、強い気を探って瞬間移動をくり返しているうちに王子のもとに辿り着いたのでした。
感動の再会にも関わらず、ストーカーはカカロット邪魔をするなと突っぱねます。ツンデレです。
しかし、なんと伝説の超サイヤ人とは、おっさんの息子ブロリーなのでした。それに気付いた悟空さは、べジータやブロリーのいる前でばらします。ブロリーブチ切れ、おっさんもこうなったら止めることができません。おっさんのねらいは、本当はべジータを片付けて地球に移住することでしたが、ブロリーをあやつっていることができなくなった今その野望もついえ、結局ブロリーに殺されます。
そしてブロリー強すぎ。王子は力の差に愕然とし、動けなくなってしまいます。
こんな情けない王子見たことありません。勝てない、勝てるわけがないとガクブルの王子、これはアニメスタッフに嫌われていたといううわさもあながち嘘とは思えません。いや絶対嫌われてるだろー。
そんな王子もピッコロに一括され、王たる誇りを取り戻しますがそこはキンブオブザ噛ませ犬、瞬殺されました。さすがですべジータさん。そんなあなたが大好きです。
そこで悟空さ主人公の意地を見せ、倒されても倒されても起き上がり、みんなのパワーでブロリーを倒します。良かったね!ピッコロさんも、悟飯ちゃんも、未来トラも、もちろん王子もがんばったね!という感じで終了。王子の醜態が後世にまで語り継がれるような作品でした。

感想-----
ブロリー強すぎだろ!!反則だろ!
まったくもって王子は愛されていない扱いでした。悟飯ちゃんのピンチにピッコロさんが現れるのですが、どうやって来たんだよという突っ込みすらも忘れてしまうような展開に息をのみました。
ブロリーは・・・どう考えても反則だろ。2回言うっちゅうの。
王子良いとこ無しです。逆にそれが良かったです。
補足:この設定では、ブロリーが余りにも強すぎたため、べジータ王の命令でおっさんもろとも赤ん坊のブロリは惑星べジータから追放されてしまいます。そんなこともあってブロリとおっさんはべジータを憎んでいました。べジータが大きくなったらブロリに地位を脅かされると心配したのね。過保護なのねべジータ王。


bejiburu2.jpg

「貴様、今何て…?」
「だから、子供ができたっていってんでしょー。避妊しなかったんだから、別におかしくないわよ」
「それで、どうするつもりだ?」
「えー、産むわよ。どうせ勝手にしろっていうんでしょ」
「・・・・・。」(心で動揺)

みたいな。
基本的にベジにはブルマ好きでいてほしいんですー。素直になれない子供な王子とか好きなんですー。

なんか妄想絵ばっかりですね。DBらしいもの描いてないけどそこは気にしない!
ブルマってすごい強い女だよなーー。きっと子供ができたときにも、多少悩みはするかも知れないけど、父親に頼らず自分の力で育ててみせるっていう強い意志があったのだろうな。
というか、できた瞬間からべジータを頼ろうなんて微塵も思ってないのでしょうね。べジータがどういう人か、分かっているはずだし。そう言う面で自立した人かなと思います。
物語後半を読んでいけば、あっよかったちゃんと愛しあってるのねという描写もありますが、トラを身ごもった事を聞いた時はきっと「できちまったのか、まあオレには関係ない」とか思っているんでしょうね。
良い男になったねべジータ。ブウ戦の時の自爆の回には、本当にそう思うよ。
消防の頃、ブウ編の話をあんまりよくねえなーとか思った記憶があるんですが、今の年令になって面白いと思うのはそういった要素があるからなんでしょう。べジータ成長物語みたいな、べジータファンの私にはそう感じます。

ペンタブの電池、単4じゃなかったのね。もっと小さいのね。
探してこなくては。コンビニで売ってないんですね。単5電池。

Comment

2006.12.30 Sat 11:01  

アナタ、王子の特徴つかむの早すぎます。
ソックリです。愛だね。

ベジータはブルマのことスキだよね。
悟空がチチに向ける愛情のコマはほとんどなかったけどベジータはあった気がする。

  • #-
  • はしなみ 
  • [URL]
  • [Edit]

2006.12.31 Sun 02:40  

そういってもらえるとウレスィ。赤面

べジータはあったよ。知り合いのプリプリのHな写真あげるから~と交渉した悟空に、「まさかそれはブルマの事じゃねーだろうな?貴様よりにもよって人の妻を!自分のをやりゃーいーだろ!チチの乳の写真を!」みたいな感じで親父ギャグまで飛ばしながら怒る描写があったよ。確か最終巻。
ああ、妻と思ってるのねとか思った。トラにも「ママを大切にしろ」と言ってたし、べジータ絶対ブルマのこと好きだよ。

ハシナミさんはフリーザ様描かないですか??めっちゃ楽しみにしているよ!
  • #-
  • ミクロタカナ 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © みくろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。