Chicken Coop

 みくろの日々のおたく語り、イラストなど。腐もあり注意。

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.16[月] ムーンウォーカーを観てきたの巻

マイケルのマイケルによるマイケルのための映画、「ムーンウォーカー」を観てきたよ!
みる前はこんなにテンションが上がるとは思いもしなかった。

ムーンウォーカー [DVD]ムーンウォーカー [DVD]
(2009/07/08)
マイケル・ジャクソンジョー・ペシ

商品詳細を見る


マイケル好きだけどどちらかというとジャネットファンな友だちと2人で観てきましたが、ふたりでバカ受けして帰ってきました。友達ももうマイケルのとりこに。2人してとりこに(笑)
こんなにストーリーを説明しずらい映画は生まれて初めてだよ!

前日の記事のムーンウォーカーゲームレビューにて『分裂症患者のうわごとのような世界観』と形容されておりましたがあながち間違ってないのがすごい。
まるで白昼夢をみていたかのような気分と、100m走を走りきった後のような高揚した気持ちになれました。やっぱり天才の考えることは違います。だって意味がわかんないもん!!
マイケルのファンでなければ到底受け入れがたい内容ですが、私はこの作品をスクリーンでみれたことを本当によかったと思う。マジで。
大まか3部構成で物語は進みますが、3部ともまったく話のつながりがない。そしていきなり終わり、いきなり始まる。

・第1部
 ジャクソン5~BADまでのPV集のようなものを見せられる。マイコーヒストリー

・第2部
 マイコーではなく子役がBADのPVを完全再現。そのあとマイコーがなぞの(ファンとかパパラッチみたいな)クレイアニメ集団に追いかけられ、楽しそうに逃げ回り、神のごときダンスを披露したあと最後に白バイから駐禁ならぬダン禁(※マイコーダンス禁止)を受けて終わる。BAD衣装のマイコーがかっこいい。

・第3部
 理解不能のSFアドベンチャー。しかしスムースクリミナルのPVを大画面で見れる。マイケルが車にトランスフォームしたり、謎の金属性ロボになったりする。しかも途中で入るスムクリのPV及び歌詞は物語とあんまり関係ない。

「Annie, are you okay? 」のアニーは一体誰なんだろうと思ってましたがアニーが誰か結局わからずじまいでした。子供を悪に陥れる謎の武装集団を壊滅させた後、映画メガ様のようなエイリアンジェットに変身したまま星(どこかは謎)へ帰ったかと思われたマイケルでしたが、フツーに戻ってきて最後に熱いライブを繰り広げ終焉。

書いててわたしも意味が分かりません。
詳しくはこちらの映画レビューさんが面白かったので興味がありましたら…
映画マイケルジャクソンズ ムーンウォーカー「Moonwalker」


とりあえず、セガのゲームで「マイコォ!」と叫びながら謎のエネルギー体に乗り去っていく女の子はアニーではなくケイティだということが分かりました。

悪を倒したあと、泣きながら子供たちは星に帰ったマイケルに対して「Thank you マイコー…」とつぶやきます。マイケルがロボに変身したのには別に驚かなかったようです。あ、マイコーだからしょうがないのか!

This is it をみて感動したあとにこの映画を見ると、
あ、マイケルは亡くなったのじゃなくて星に帰ったのか…!
と感動すること請け合いだな、と思いました。

「ムーンウォーカー」-それは、無限の宇宙を包み込む大いなる愛の使者。そして、それこそが、マイケルの真の姿だった。彼は、愛を踏みにじり、平和を乱すすべての悪と闘うため、銀河系に派遣されていた。そして、ミュージシャンという仮の姿で、活躍していたのである。(メガドラ版マニュアルより)
「ムーンウォーカー」についてをよんでやっと設定がわかりました!
とりあえずThank you マイコー。感動と興奮をありがとう!


マイケルさん、自分の3Dクローンを作成していた!所有者がデーターを高額売買
えええマジで!30代のマイケルは確かにカッコイイけど…。本人そっくりを再現できるってなんかすごいけど怖い。変な風に使われなきゃいいけど…。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Copyright © みくろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。